記事一覧

接道義務の問題で家を建て替えることのできない再建築不可物件ですが、時には私道に接していることで再建築が可能になることがあります。 私道は個人や企業など誰かの所有物となるため、トラブルが起きれば使えなくなることも考えられ、取扱いに注意を払う必要があります。 こちらでは私道とは何か、私道にしか接していない土地での建て替えは可能かなどを解説します。 私道とは 私道とは読んで字のごとく公でない道のことを指・・・

記事を読む »

土地を売却しようと思ったら再建築不可物件で思う様な値段がつかない、再建築不可物件の処分に困っているという声はよく聞きます。 しかし、再建築不可物件の扱いに長けている業者なら十分な価値での買取が可能です。 こちらでは再建築不可物件となる原因とその価値、再建築不可物件の活用方法を紹介します。場合によっては再建築可能な土地に変えることも可能です。 再建築不可物件の売却や処分をご検討の方はぜひご参考下さい・・・

記事を読む »

立地からは考えられないほどの低価格で買える再建築不可物件は、築年数が40~50年経っていることからまずリフォームが必要になることがほとんどです。 老朽化した家のリフォームは高額で、2000万円を超えるなら新築が検討されるでしょう。しかし、再建築不可物件の上にある建物は建築基準法の決まりによって一度取り壊すと新築ができません。 実は増築や改築をする場合にも再建築不可物件は一定の制限があります。そもそ・・・

記事を読む »

再建築不可物件は、今ある建物を壊して新築を建てることができない物件のこと。そのため、空き家のまま所有している方も多いようですが、ご存じの通り、物件を所有しているだけで税金が課せられるため、それが負担になっているケースも多いようです。 しかし、再建築不可物件の固定資産税についてもっと詳細を知ることにより、税金の負担を軽減するだけでなく、今後のベストな運用方法について考えるきっかけとなります。ここでは・・・

記事を読む »

再建築不可物件、相続物件、任意売却に関する査定申し込みはこちら!最短翌日に査定結果をご報告いたします!