収益物件の売却・買取

収益物件(アパート・マンション)の売却・買取はお任せください

一棟アパート、一棟マンション、区分マンション、一棟ビル・店舗、その他投資用不動産を、スピーディーにかつ好条件で買取させていただきます。東京23区、武蔵野市、三鷹市、立川市、神奈川県、埼玉県、千葉県を中心に全国対応。再建築不可物件やローンが残っている物件なども買取実績が多数ございます。

査定は無料ですので、「不動産を相続したけどどうしたらいいのかわからない」「ローンが支払えなくなった」「すぐに不動産を現金化したい」といったお悩みもお気軽にご相談ください。

このような方にご利用頂いております

  • ローンを支払えなくなったから物件を売却したい
  • 相続した不動産を活用する方法がわからない
  • 親が経営していたアパートを相続したが現金化したい
  • マンションの空室率が高いマンションを手放したい
  • 不動産を相続したが、相続税が払えないから売却したい
  • 店舗を経営しているが、従業員にバレずに売却したい
  • 不動産会社に行ってみたけど「条件が悪いから」と断られた
  • 仲介だと手間と時間がかかるから買取してほしい

東京土地開発が選ばれる5つの理由

理由1

独自のノウハウをもつ熟練スタッフによる高価買取!

当社ではなかなか買い手がつかないような物件でも、綿密な調査を実施して利用価値を見出し、専門知識を活かして交渉を行い、高価買取を実現してまいりました。他社では取り扱わないような物件を多数扱ってきたからこそ、独自のノウハウが養われてきたのです。
高い専門知識と豊富な経験・実績がございますので、安心しておまかせください。

理由2

ローンが残っているなどの悪条件物件も対応可能!

当社は再建築不可物件をメインとして、不適合道、袋地、敷地延長、旗竿地、不整形地など、一般的に条件が悪いとされている物件を数多く取り扱っております。相続物件、任意売却など、さまざまなケースにも対応可能です。不動産会社や他の買取業者で断られた場合もご相談ください。困ったときの駆け込み寺のような存在でありたいと考えております。

理由3

査定から決済までのスピーディーな対応に自信!

「すぐに現金がほしい」「手間をかけずに不動産を売却したい」という方は当社におまかせください。専門知識とこれまでの経験をもとに業務を効率化。販売力が高く買い手が見つかりやすいので、不動産の査定から決済までスピーディーに対応いたします、売り切り専属専任返し、中間省略も対応可能です。

理由4

全国、特に東京23区を即無料調査、即無料査定!!

東京土地開発は全国対応。まずは問い合わせフォーム、お電話、FAX、メールにてお気軽にご相談ください。会社は東京都豊島区にございますので、東京23区内にある物件であれば即時に無料調査を実施し、無料査定をさせていただきます。

理由5

物件の価値を向上させる柔軟なご提案で好条件の提示も!

再建築不可物件などを扱ってきた会社だからこそ、他の不動産会社では買い叩かれる物件も高値で買い取ることができます。当社ではお客さまの大切な不動産を無駄にしません。どんなな物件でも必ず悪い面と良い面があるもの。物件をすみずみまで調査し、価値を上げるポイントを的確に見つけます。マイナス面だけでなくプラス面にフォーカスすることで高値での売却が可能です。

収益物件買取のポイント

ポイント1仲介と比較して、素早く・確実に売却可能!

一般的な不動産会社は物件の売り手と買い手を仲介するのが仕事です。買い手が見つかることではじめて物件が売却できます。条件や売り出し方によっては買い手が見つからず、なかなか売却できないというケースも少なくありません。

当社は物件の買取を行っています。売り手から当社が物件を買い取った後に買い手を探すという流れになるので、買い手が見つかるまで待つ必要はありません。買い手が見つからずに物件が売却できなかったというリスクもなく、売出しや買い手との交渉などの手間も省けます。

ポイント2築年数が浅ければ浅いほど、高く買取可能!

建物を取引する上で重要なのは築年数。一般的に知られていることですが、築年数が浅ければ浅いほど、高額で取引されます。しかし、仲介業者に売却を依頼して買い手を探している間にもどんどん築年数は古くなっていきます。

当社はスピーディーに物件を買取りさせていただきますので、築年数が浅いうちに高額で売却が可能。「少しでも高く売却したい」「物件の価値が落ちる前に売却したい」という方におすすめです。

収益物件の買取業者と仲介の違いとは?

収益物件の「買取」は、直接不動産業者が買主となって収益物件を買い取ることで、「仲介」は不動産仲介会社が広告などで一般の個人のお客様向けに販売活動を行い、買主を探すことです。
買取も仲介も同じような不動産売却に見えますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

売却までの早さ

  • 買取

    短期間で売却可能

  • 仲介

    3ヶ月~6ヶ月

「買取」は不動産業者が直接買い取るため、最短3日~1週間程度で売却可能です。不動産業者は物件を仕入れ、独自にリフォーム等の加工を施した上で再販売を行います。良い物件が仕入れられれば会社の利益となるため、積極的に購入・投資をしています。買い替えや相続税の納税で早期に現金が欲しい場合には、買取がおすすめです。

「仲介」は仲介業者が広告を出してから買主が見つかるまでに、約3ヶ月~6ヶ月ほどかかります。物件によっては1年以上も買主が見つからないケースもあり、売れないままだと物件の価値は下がっていく一方ですので、スピーディーな現金化には向いていません。

売却主様にかかる手間

  • 買取

    設備修復責任や瑕疵担保責任が
    免除される

  • 仲介

    設備修復責任や瑕疵担保責任の
    義務がある

「買取」の場合は、不動産会社が物件の瑕疵(キズ、欠陥等)や設備不具合を踏まえた上で購入します。売却主様の義務である設備修復責任や瑕疵担保責任が免責され、物件売却後の面倒なトラブルが発生するリスクを回避できるというメリットがあります。

「仲介」の場合、設備修復責任や瑕疵担保責任は売却主様の義務として残るため、物件に何らかの欠陥や設備の不具合が見つかった時には、売却主様が責任を負わなくてはなりません。

売却額

  • 買取

    売却額は相場より安い

  • 仲介

    売却額は相場に準拠

「買取」の場合、不動産業者がリフォーム等の買い取る際の諸費用、物件転売後の利益等を考慮して、売却額が相場よりも安いケースが多くなります。ただし、物件が不動産業者にとって魅力的で大きな収益を生むと判断された場合、仲介と同等の価格で売却できる可能性もあります。

「仲介」は相場に準拠した金額で売却できる可能性があります。特に新しい物件ほど高く売れる傾向にありますが、立地等の条件で買い手がつかないリスクも考慮しなければなりません。

秘匿性

  • 買取

    秘匿性が高い

  • 仲介

    秘匿性が低い

「買取」の場合、物件の売却事実は不動産業者のみが知り得るため、きわめて秘匿性が高いと言えます。一方で「仲介」は広告等で広く買い手を募集するため、管理会社や入居者に売却事実を知られる可能性があります。

弊社は悪条件の収益物件も買取可能です!

弊社は東京23区内を中心に、再建築不可物件など他社で売れなかった物件も積極的に買取いたします。不動産仲介業者と異なり、築年数が古くてボロボロのアパートやマンションも、ご相談いただいたその日のうちに無料調査・即無料査定が可能です。

もちろん、リフォームや修繕が必要な物件も、売却主様に負担はかかりません。相続物件、任意売却物件など、デリケートな案件もお客様に最適なプランをご提供いたします。

収益物件の高価買取、即現金化は東京土地開発株式会社まで、お気軽にご相談ください。

再建築不可物件に関するお問い合わせはこちら!

  • 借地、底地
  • 再建築不可
  • 既存不適格
  • 相続物件
  • 任意売却
  • 狭小物件
電話:
03-5904-8255
FAX:
03-5904-8256
メール:
info@tokyo-ld.jp
営業時間:
10時~19時
定休日:
第一・第三火曜、水曜
お問い合わせ
再建築不可物件、相続物件、任意売却に関する査定申し込みはこちら!最短翌日に査定結果をご報告いたします!